MENU

閉じる

閉じる


ホーム > 社大案内 > 大学概要

大学概要

中庭

社会福祉サービスの世界を
切り拓ける人材を育成します

日本社会事業大学のアドミッションポリシー

日本社会事業大学は、戦後まもなく、日本で唯一のソーシャルワーカー養成の専門機関として誕生しました。建学の精神は、①博愛の精神に基づく社会貢献(「忘我友愛」)、②社会福祉の理論を窮め、社会福祉実践を常に大切にすること(「窮理躬行」)、③異なる文化、異なる民族、異なる国籍の人々と共に生きる社会の創出(「平和共生」)を体現できる人材養成です。

日本社会事業大学の教育は、学生が教員から社会福祉学の高度な専門的知識や技術を習得しつつ、学内にとどまらない実習体験のなかで周囲の多くの人々とともに研鑽を積みながら、学生自身が主体的に学問を深めることができるように育むことを基本としています。自ら幅広く現代社会における課題を探求し、様々な問題について解決する能力を養うことや、その努力を重ねることを惜しまない学生を求めます。

このページは総務課が担当しています



ページのトップへ戻る