MENU

閉じる

閉じる


ホーム > 社大案内 > 大学概要 > 教員紹介

研究大学院の教員一覧

※以下に示す教員は、2017年度の担当者です。

博士前期課程

論文指導担当教員

氏名 職名 学位 担当科目 研究テーマ
大島  巌 教授 博士
(保健学)

福祉プログラム評価論総論、研究発表論演習、社会福祉学研究(演習・実習)、論文指導
大島研究室ページはこちらこのリンクは別ウィンドウで開きます

精神障害のある人たちの地域ケア・リハビリテーション、家族ケア・家族支援、社会福祉サービス研究・福祉プログラム評価、反スティグマと精神保健福祉サービスの利用
小田 美季 教授 博士(教育学) 障害福祉研究、研究発表論演習、社会福祉学研究(演習・実習)、論文指導 障害者福祉、障害者雇用
小原 眞知子 教授 博士
(社会福祉学)

ソーシャルワーク理論研究、
研究発表論演習、
社会福祉学研究(演習・実習)、
論文指導

ソーシャルワーク理論・援助技術開発、保健医療福祉領域、高齢者福祉領域、
金子 恵美 教授 博士
(ソーシャルワーク)
子ども家庭福祉研究、研究発表論演習、社会福祉学研究(演習・実習)、論文指導 家族支援、地域支援ネットワーク、保育・養護
菊池 いづみ 教授 博士
(社会科学)
福祉政策研究、社会福祉学研究方法論概論、研究課題設定論、研究発表論演習、社会福祉学研究(演習・実習)、論文指導 高齢者福祉政策、福祉政策と「家族」、介護問題
後藤 隆 教授 修士
(社会学)
社会福祉調査研究法基礎論、実践研究のための量的データ分析方法論、実践研究のための質的研究方法論、研究発表論演習、社会福祉学研究(演習・実習)、調査データ分析法演習、論文指導 社会調査法、社会調査史、エキスパート・システム、福祉デジタル・アーカイブズ
斉藤 くるみ 教授 博士
(教育学)
社会福祉学専門英語Ⅰ・Ⅱ、研究発表論演習、社会福祉学研究(演習・実習)、論文指導 言語学(手話言語学、脳神経言語学)、
英語学(英語史、英語教育)
佐々木 由惠 特任教授 博士(学術) 高齢者保健福祉研究、研究発表論演習、社会福祉学研究(演習・実習)、論文指導 医療と福祉の連携:思考プロセスを土台とした研究、介護労働の実態及びあり方に関する研究、介護における医療的ケアの研究
下垣 光 教授 修士(文学) 高齢者保健福祉研究、研究発表論演習、社会福祉学研究(演習・実習)、論文指導 認知症高齢者の支援(直接援助における対応、在宅介護、家族援助)、高齢者のグループワークの方法論、認知症高齢者の環境を活かした支援(特に環境づくり)、認知症の普及啓発などによる地域支援、地域包括ケアシステムにおける医療・保健・福祉の連携
竹内 幸子 教授 博士
(理学)
社会福祉調査研究法基礎論、実践研究のための量的データ分析方法論、調査データ分析法演習、研究発表論演習、社会福祉学研究(演習・実習)、論文指導 福祉で用いる統計学、理論物理学など
田村 真広 教授 修士(教育学) 地域福祉研究、研究発表論演習、社会福祉学研究(演習・実習)、論文指導 学校カリキュラムの歴史と理論、福祉科学習指導論、福祉教育実践論、教育福祉論
辻 浩 教授 修士
(教育学)
地域福祉研究、研究課題設定論Ⅰ、研究発表論演習、社会福祉学研究(演習・実習)、論文指導 虚弱な高齢者や困難を抱えた家族、若者の地域社会における自立支援と住民参加のあり方
鶴岡 浩樹 教授 博士
(医学博士)
高齢者保健福祉研究、研究発表論演習、社会福祉学研究(演習・実習)、論文指導 地域医療、プライマリ・ケア、在宅医療、統合医療、代替医療、EBM、ナラティブ・メディスン、多職種協働
藤岡 孝志 教授 修士
(教育学)
子ども家庭福祉研究、研究発表論演習、社会福祉学研究(演習・実習)、論文指導 専門は、子ども家庭福祉。虐待、不登校、援助者支援などの臨床研究
壬生 尚美 教授 博士
(臨床福祉学)
高齢者保健福祉研究、研究発表論演習、社会福祉学研究(演習・実習)、論文指導 ・介護老人福祉施設におけるケアの変遷、ユニット型施設の効果と課題
・高齢者介護施設における介護職員の就労継続、仕事のやりがい感・満足感、入居者の生活の質に関する課題
・地域ふれあいサロン活動の運営に関する課題など
有村 大士 准教授 博士
(社会福祉学)
子ども家庭福祉研究、実践研究のための量的データ分析方法論、研究発表論演習、社会福祉学研究(演習・実習)、論文指導 子ども家庭福祉。児童相談所、市町村における子ども虐待対応、児童福祉施設など
内田 宏明 准教授 修士(社会学) 子ども家庭福祉研究、研究発表論演習、社会福祉学研究(演習・実習)、論文指導 スクールソーシャルワーク、学校福祉、子どもの権利
梶原 洋生 准教授 修士(法学) 高齢者保健福祉研究、研究発表論演習、社会福祉学研究(演習・実習)、論文指導 福祉法学、司法福祉
木村 容子 准教授 博士
(人間福祉)
ソーシャルワーク理論研究、研究発表論演習、社会福祉学研究(演習・実習)、論文指導 子ども家庭福祉、子育て・親育ち支援、実践モデルの開発
贄川 信幸 准教授 博士
(保健学)
研究課題設定論Ⅱ、福祉プログラム評価特別講義Ⅰ・Ⅱ、福祉プログラム評価論各論、研究発表論演習、プログラム評価実習Ⅰab、社会福祉学研究(演習・実習)、論文指導 精神保健福祉(特に家族支援、訪問型支援、就労支援)、プログラム評価、支援プログラムの普及、コンサルテーション、実践評価方法など
菱沼 幹男 准教授 博士(社会福祉学) 地域福祉研究、研究発表論演習、社会福祉学研究(演習・実習)、論文指導 地域福祉、高齢者福祉、コミュニティソーシャルワーク
村田 文世 准教授 博士
(社会福祉学)
福祉政策研究、研究課題設定論、研究発表論演習、社会福祉学研究(演習・実習)、論文指導 社会福祉政策(サービス供給論)、公私協働論、民間非営利組織論

科目担当教員

氏名 職名 学位 担当科目
植村 英晴    特任教授 博士(教育学) アジア社会福祉研究
蒲生 俊宏 教授 修士(教育学) 障害福祉研究

科目担当教員(非常勤講師)

氏名 職名 担当科目
松山 毅 講師 社会福祉歴史研究方法論
落合 亮太 講師 実践研究のための質的研究方法論
平岡 公一 講師 福祉プログラム評価論各論Ⅰ
大森 正博 講師 福祉プログラム評価論各論Ⅰ
源 由理子 講師 福祉プログラム評価論各論Ⅲ
朴 堯星 講師 社会福祉調査研究法基礎論
実践研究のための量的データ分析方法論
大島 千帆 講師 地域福祉研究Ⅱ

博士後期課程

研究指導担当教員

氏名 職名 学位 担当科目 研究テーマ
植村 英晴 特任教授 博士
(教育学)
博士論文指導(障害者福祉研究、国際社会福祉研究) 障害者福祉、特に、聴覚障害や言語障害などのコミュニケーション障害者の福祉、障害者雇用施策の国際比較研究
大島 巌 教授 博士
(保健学)
博士論文指導(保健福祉サービス研究、プログラム評価研究)
<大島研究室はこちら>このリンクは別ウィンドウで開きます
精神障害のある人たちの地域ケア・リハビリテーション、家族ケア・家族支援、社会福祉サービス研究・福祉プログラム評価、反スティグマと精神保健福祉サービスの利用
小田 美季 教授 博士
(教育学)
博士論文指導(障害福祉研究) 障害者福祉や障害者雇用、特に障害者政策や支援システム
小原 眞知子 教授 博士
(社会福祉学)
博士論文指導 ソーシャルワーク理論・援助技術開発、保健医療福祉領域、高齢者福祉領域
金子 恵美 教授 博士
(ソーシャルワーク)
子ども家庭福祉研究、研究発表論演習、社会福祉学研究(演習・実習)、論文指導 家族支援、地域支援ネットワーク、保育・養護
菊池いづみ 教授 博士
(社会科学)
博士論文指導(高齢者福祉(政策研究)) 高齢者福祉政策、福祉政策と家族、福祉供給主体の多元化におけるインフォーマル・ケアの位置づけ、自治体をフィールドとする福祉政策の理論的・実証的研究
北島 英治 特任教授 博士
(ソーシャルワーク)
博士論文指導(ソーシャルワーク研究) ソーシャルワークの専門性、ソーシャルワークの歴史、ソーシャルワークの理論と方法
後藤 隆 教授 修士
(社会学)
博士論文指導(社会福祉調査研究) 社会調査法、社会調査史、エキスパート・システム、福祉デジタル・アーカイブズ
斉藤 くるみ 教授 博士
(教育学)
博士論文指導(言語学研究、英語学) 手話言語学、脳神経言語学、障害学、コミュニケーション論
佐々木 由惠 特任教授 博士
(学術)
博士論文指導(介護福祉学) 介護サービスサイエンス、キャリア形成、介護労働、多職種連携
佐藤 久夫 特任教授 博士
(保健学)
博士論文指導(障害福祉研究(社会参加支援系)) 障害者福祉論、特に制度論や基礎理論
田村 真広 教授 修士(教育学) 地域福祉研究、研究発表論演習、社会福祉学研究(演習・実習)、論文指導 地域福祉研究、研究発表論演習、社会福祉学研究(演習・実習)、論文指導
辻  浩 教授 修士
(教育学)
博士論文指導(地域福祉研究、 社会教育研究、生涯学習研究、ボランティア論) 虚弱な高齢者や困難を抱えた家族、若者の地域社会における自立支援と住民参加のあり方
鶴岡 浩樹 教授 博士
(医学博士)
博士論文指導(地域医療・地域包括ケア) 地域医療、プライマリ・ケア、在宅医療、統合医療、代替医療、EBM、ナラティブ・メディスン、多職種協働
藤岡 孝志 教授 修士
(教育学)
博士論文指導(子ども家庭福祉研究) ○子ども虐待、不登校、いじめ、発達障害などの領域における子ども家庭ソーシャルワーク、発達上の課題を抱える子どもとその家族への支援のあり方
○福祉援助職のバーンアウト、二次的トラウマティックストレス(共感疲労)に関する基礎研究及び臨床実践研究
○福祉援助職の職能発達(スーパーヴィジョン含む)に関する研究
木村 容子 准教授 博士
(人間福祉)
博士論文指導(ソーシャルワーク研究) 子ども家庭福祉、とくに子育て・親育ち支援、ソーシャルワークの理論・方法、ソーシャルワーク実践モデルの開発的研究手法
村田 文世 准教授 博士
(社会福祉学)
博士論文指導(福祉多元化・市場化、民間非営利組織) 社会福祉政策(サービス供給論)、公私協働論、民間非営利組織論


ページのトップへ戻る