MENU

閉じる

閉じる


ホーム > 社大案内 > 大学概要 > 教員紹介 > 教員紹介

教員紹介

名前 植村 英晴 UEMURA Hideharu
所属学科 福祉援助学科
職名 教授 研究科長

メッセージ

現場のソーシャルワーカーとして、また、障がい者福祉の行政官としてソーシャルアクション、ソーシャルワーク実践の課題に取り組んできた約20年間の経験を踏まえて、現在、私たちが直面している障がい者福祉や社会福祉の課題を皆さんと一緒に考えたい。さらに、少子高齢化、人口減少という共通の課題を抱えている欧米諸国の経験も参考にしたい。
皆さん方の実践や人生を踏まえて、ソーシャルワーク実践をともに考え、論議したいと思います。

担当科目

主な指導分野・研究領域

関連する指導分野・研究領域

主な著書・論文等の名称

タイトル等 出版 発行 備考
Q&A障害者福祉・支援の手引 新日本法規   共編著
聴覚障害者福祉・教育と手話通訳 中央法規    
障害者福祉論(社会福祉士養成講座) 中央法規   分担執筆
ホームヘルパー養成研修テキスト 長寿社会開発センター   分担執筆

 他

社会的活動等

略歴

東北大学大学院博士前期課程修了、
カリフォルニア州立大学大学院修士課程修了、教育学博士。
国立身体障害者リハビリテーションセンター・ソーシャルワーカー 厚生労働省身体障害者福祉専門官等を経て現職。



ページのトップへ戻る