MENU

閉じる

閉じる


ホーム > 社大案内 > 広報活動 > 日本社会事業大学ブックレットシリーズの紹介

日本社会事業大学ブックレットシリーズの紹介

ブックレット1 ブックレット1表紙
日本社会事業大学ブックレットシリーズ
「病院退院計画からコミュ二ティソーシャルワーク」
大橋 謙策 前日本社会事業大学 学長
地域福祉の権威である日本社会事業大学前学長が書き下ろした必読の一冊。
地域福祉最新情報が満載です。
ブックレット2 ブックレット1表紙
日本社会事業大学ブックレットシリーズ
「認知症の診断・治療の最前線」
朝田 隆 筑波大学臨床医学系精神医学 教授
認知症診断、治療の第一人者である筆者が、最先端の情報を提供。
購入したその日からでも役立つ実用書です。
ブックレット3 ブックレット3
「社会福祉法人の経営改革」
田島 誠一 前日本社会事業大学専門職大学院 教授
実際に社会福祉法人を経営する筆者が、経営の最前線を実践的に著しました。
経営者自らが、経営改革を伝授する貴重な内容です。
ブックレット4 ブックレット4表紙
「スクールソーシャルワークその実践と応用」
山下 英三郎 日本社会事業大学 特任教授
いじめ・不登校等のスペシャリスト、スクールソーシャルワークの創始者山下教授の講演のエッセンスを、特別に本にしました。
ブックレット5 ブックレット5表紙
「福祉サービス利用者の権利に関する現代的課題」
若穂井 透 日本社会事業大学専門職大学院客員教授
事業者と利用者の対等な関係を確立していく一方で不利益をもたらしかねない側面もある。
福祉サービス法の課題について述べます。
ブックレット6 ブックレット6表紙
「社会福祉経営の課題」
宇野 裕 前日本社会事業大学専務理事
江畑 直樹 株式会社日本経営戦略人事コンサルティング
福祉事業者にとって良い人材確保は喫緊の経営課題である。
「経営」と現場のバランスを踏まえた賃金政策を提唱する必読書です。
ブックレット7 ブックレット7表紙
「子ども虐待への新アプローチ」「愛着臨床」
藤岡 孝志 日本社会事業大学社会福祉学部 教授
特に対応が難しい子どもたちやネグレクトの状況下にある子どもたちへの具体的なアプロ―チ法をわかりやすく述べた一冊です。
ブックレット8 ブックレット8表紙
「子ども虐待の理解と家族支援」
宮島 清 日本社会事業大学専門職大学院准教授
児童相談所の勤務経験をもつ筆者が、日本で起こる児童虐待について具体的事例をもとに著した実践書です。
ブックレット9 ブックレット9表紙
「病院退院計画から地域ケアへの展開に向けて」
木戸 宣子 日本社会事業大学専門職大学院准教授
本書は、退院支援における課題やソーシャルワーカーの役割を論じたものです。
保健医療分野で働くソーシャルワーカーに一読をお勧めしたい一冊です。
ブックレット10 ブックレット10表紙
「長期在院精神障害者の地域移行支援」
古屋 龍太 日本社会事業大学専門職大学院准教授
精神科病院からの退院・地域移行を進める取組みを筆者の体験をもとに紹介した書です。
精神障害者の地域生活を支援するために役立ててほしい一冊です。

日本社会事業大学生協にて販売しています。

このページは総務課が担当しています



ページのトップへ戻る