MENU

閉じる

閉じる


ホーム > 教育プログラム > 大学院社会福祉学研究科(研究大学院) > 大学院(社会福祉学研究科)が求める学生像

大学院(社会福祉学研究科)が求める学生像

motomeru_daigakuin

研究に基づく社会福祉実践向上への強い目的意識

現在社会の変化に伴って変動する社会福祉のニーズに対して常に鋭敏な関心をよせ、それらのニーズをもつ人たちへの有効な支援のあり方を科学的に解明して、社会福祉実践の向上に資することに強い目的意識と熱意、使命感をもつ人。

優れた実践研究を遂行する能力

加えて、現代社会の多様な社会福祉ニーズの解明と科学的な問題解決、社会福祉実践向上への貢献を行うために必要な社会福祉学の基礎知識と総合的な学力を有し、柔軟で論理的な思考により実践研究を遂行できる人。

国際的な視点

その上で、アジアを含めて広く世界の社会福祉に関心を寄せ、国際的に活躍したいと考える人。

生涯にわたる自己研鑽

さらに、生涯教育やリカレント教育によって、生涯にわたって自己研鑽に励もうと考える人。

大学院学則

 

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Reader(無料)が必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

このページは大学院教務課が担当しています



ページのトップへ戻る