MENU

閉じる

閉じる


ホーム > 教育プログラム > 大学院社会福祉学研究科(研究大学院) > カリキュラム > 博士後期課程(博士課程) > 博士論文(学位取得)について

博士論文(学位取得)について

博士論文等審査

全ての提出物は、大学院教務課が窓口となる。

【2008年度以降に入学した者】
1)第1次予備審査(1年生または第1次予備審査末合格者対象)

ア)申請期間 2014年12月3日(水)~12月10日(水)
イ)提出物・部数 (1)審査申請書1部、(2)研究計画書及び先行研究レビュー4部
ウ)口述試験日 2015年1月10日(土)

2)第2次予備審査(第1次予備審査合格者対象)

ア)申請期間 2014年12月3日(水)~12月10日(水)
イ)提出物・部数 (1)審査申請書1部、(2)研究計画書、プレゼンテーションの抄録 4部
ウ)口述試験日 2015年1月10日(土)

3)第3次予備審査(第2次予備審査合格者対象)

※10月末日までに博士論文を提出する予定者は10月3日(金)までに題目を届け出ること

ア)申請期間

2014年10月24日(金)~10月31日(金)

イ)提出物・部数 (1)審査申請書1部、
(2)博士論文(英文抄録含む)、論文要旨(文字数:40文字×40行、枚数3~5枚程度。各章ごとに要旨・結論を明確に示す。)
規定による研究発表及び掲載論文の業績各6部
ウ)公開口述試験日 2014年11月23日(日)

4)博士論文最終審査、最終試験

ア)学位申請期間 2015年2月2日(月)~2月6日(金)
イ)提出物・部数 博士論文(英文抄録含む)、論文要旨、規定による研究
発表及び掲載論文の業績(第3次予備審査時と同一の場合は省略)各1部
ウ)口述試験日 2月中旬(省略することがある)

※「日本社会事業大学大学院博士後期課程修了細則」(巻末参照)、博士論文予備審査ガイドラインを参照すること。

9月修了制度

対象者 在学期間が3年以上かつ第2次予備審査または論文提出有資格者認定試験合格者で、9月に修了を希望する者
履修手続 4月19日(土)正午までに本学所定の「博士後期課程9月修了申請書」 を提出する。博士学位論文の審査及び申請は、「日本社会事業大学学位規程第8条の規定及び日本社会事業大学大学院博士後期課程修了細則の規定による。
1 9月修了申請・題目届出期日 2014年4月19日(土)正午
2 9月修了博士論文 論文提出期間 2014年5月23日(金)~31日(土)正午
3 9月修了博士論文 口述試験 2014年7月5日(土)
4 9月修了博士論文 要旨提出締切日 2014年9月下旬

教員

このページは大学院教務課が担当しています



ページのトップへ戻る