MENU

閉じる

閉じる


ホーム > 教育プログラム > 社会福祉学部 > 福祉援助学科 > 福祉援助学科カリキュラム

福祉援助学科カリキュラム

カリキュラム

高齢や障害などのために介護が必要な方、経済的に困っている方、家庭内に問題を抱えている方などの、生活の課題や問題の解決をサポートし、よりよい生活を実現するために必要な理論や専門的技術を習得します。「人を好きになる心」を育みながら、同時に「その人の主体性を引き出す技法」を身につけたリーダーとなることを目指します。

4年間のカリキュラム概要

  1年次 2年次 3年次 4年次

アカデミックプランニング(2)

アカデミックプランニングⅠ

アカデミックプランニングⅡ

教養科目群 (25) 外国語科目(英語A、英語B、初級・中級・上級ドイツ語、初級・中級・上級フランス語、初級・中級・上級中国語、初級・中級・上級日本手話)(8)
教養科目(人間の知性と感性の認識、科学的思考と自然の認識、社会の認識と国際理解(12)
教養基礎演習(教養科目のうち教養基礎演習として指定された科目を1科目)    
健康スポーツ(2)  
健康科学(2)      
情報科学(1)      
社会福祉士国家
試験指定科目
(58) 医学一般(2) 心理学(2)  社会学(2)
<上記3科目の中から1科目を必修>
社会福祉原論I・II(4)  社会福祉調査法I(2)
社会福祉援助技術総論(4)  社会福祉援助技術論I・II・III・IV(8)
地域福祉論I・II(4)福祉と計画(理論)(2)
福祉と経営(法人・団体)(2)   社会保障論I・II(4)
老人福祉論I(2) 介護概論I(2)  障害者福祉論I(2)  児童福祉論I(2)
公的扶助論(2)  医療福祉論(2)  法学(2)
相談援助演習I・II・III(5)  相談援助実習指導I・II(3)
相談援助実習(4)  更生保護制度(1)*   就労支援サービス(1)* <*は選択科目>
演習 (2)     専門演習(2)  
卒業研究 (5)       卒業研究(5)
 [1]論文
 [2]実習・報告書
 [3]調査・報告書
 ※[1][2][3]のいずれかを選択
選択必修 (35) 保健福祉コース
高齢者履修モデル(35)  障害者履修モデル(35)
医療福祉履修モデル(35)  精神保健福祉履修モデル(35)
特別支援教育履修モデル(35)

〈履修モデル卒業単位 127〉
子ども・家庭福祉コース
子ども・家庭福祉履修モデル(35)  〈履修モデル卒業単位 127〉
児童ソーシャルワーク履修モデル(CSW)(35)  〈履修モデル卒業単位 127〉
保育士履修モデル(46)  〈履修モデル卒業単位 138〉
子育て支援履修モデル(CSW+保育)(67)  〈履修モデル卒業単位 159〉
スクールソーシャルワーク履修モデル(35)  〈履修モデル卒業単位 127〉
介護福祉コース
介護福祉履修モデル(64)  〈履修モデル卒業単位 156〉  
福祉援助学科で開講している専門教育科目の中から35単位選択必修
(ただし、演習・実習・実技科目を除きます)  〈卒業単位 127〉
卒業単位 (127)

このページは大学教務課が担当しています



ページのトップへ戻る