MENU

閉じる

閉じる


ホーム > 教育プログラム > 実習教育 > 実習教育セミナー

実習教育セミナー

日本社会事業大学実習教育セミナー

※平成26年度実習教育セミナーは終了いたしました。

2007年の法改正により実施された新カリキュラムも5年が経過し、相談援助実習を巡る状況は大きく変化しています。
 そこで本セミナーでは、養成校における実習指導の体制やクラス編成、運営方法について、また事前学習の内容、実習中の帰校日や巡回指導のあり方、事後指導方法について各校の取り組みを紹介し、養成校としてのマネジメントの課題等を深めていきます。
 さらには、実習施設との実習前・実習中・実習事後の連絡調整等々、関係構築の方法についても模索したいと思っています。

対象

福祉系大学並びに福祉系専門学校実習担当教員、社会福祉施設・機関の実習指導者

参加費

 1,000円 (当日受付にて現金でお支払ください。)

申込方法

①氏名 ②勤務先 ③住所 ④電話番号 ⑤メールアドレスをご記入のうえ
FAX(042-496-3071)、メール又はハガキにて実習教育セミナー係宛にお申込ください。(先着順100名)

申込期限

平成 27 年 2月 13日 ( 金 )締め切り

平成26年度実施概要

パンフレットはこちらPDFファイル(95KB)

項 目 内 容
日 時 平成 27 年 2 月 14 日(土) 13:00 ~ 16:00
場 所 日本社会事業大学清瀬キャンパス 交通アクセスPDFファイル(54KB)  周辺地図PDFファイル(73KB)
テーマ 効果的な実習教育を構築するために
  「相談援助実習のあり方を考える」
内 容
1.基調講演 「実習教育マネジメントと実習指導の展開」

 講師:潮谷 恵美(十文字学園女子大学人間生活学部准教授)

2.シンポジウム「実習教育マネジメントの現状と課題」

 シンポジスト:   黒川 京子(本学助教・実習教育研究・研修センター)
                    渡辺 裕一(武蔵野大学人間科学部准教授)
                    丸山 晃  (東洋大学社会学部助教)
                 

 コーディネーター:佐竹 要平(本学講師・通信教育科)
          

 ※ 天候等により予定が変わる場合には、ホームページ上でご案内いたします。

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Reader(無料)が必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

このページは実習教育室が担当しています



ページのトップへ戻る