MENU

閉じる

閉じる


ホーム > 教育プログラム > 通信教育科 > 精神保健福祉士養成課程 > 短期養成課程

短期養成課程

毎年4月1日から1年間開講される通信制の課程で社会福祉士の資格を取得している方や福祉系大学等で基礎科目を履修して卒業された方が対象となります。
(受験資格等につきましては入学試験要項をご覧ください。)

一般養成課程は10日間(実習不要者は8日間)、短期養成課程は9日間(実習不要者は7日間)はスクーリング期間で、指定施設での相談援助業務の実務経験 (1年以上) がない方には210時間(社会福祉士の相談援助実習を履修している者は150時間)の現場実習を行います。修了すると「精神保健福祉士」の国家試験受験資格を取得できます。定員は、一般課程200名、短期課程150名で、入学時に選考があります。

このページは通信教育室が担当しています



ページのトップへ戻る