MENU

閉じる

閉じる


ホーム > 教育プログラム > 通信教育科 > 社会福祉士養成課程

社会福祉士の受験資格を取得するための養成課程

◆社会福祉士とは

 身体や精神上の障害あるいは環境上の理由などにより、日常生活を営むのに支障がある人や社会生活上の困難を抱えている人に対し、福祉に関する相談や助言、指導、その他援助を行う専門職のための資格です。
社会福祉士は、「名称独占」の資格であるため、現在のところ、社会福祉士の資格をもっていないと業務につけないと制度上定められていませんが、最近では求人の採用条件にされることも多くなってきています。
たとえば、医療ソーシャルワーカー(MSW)や社会福祉協議会の活動専門員については、社会福祉士の資格を求められることが多くなっています。また、社会福祉協議会の権利擁護や成年後見の事業において、社会福祉士の職域が急速に広がっています。


◆社会福祉士養成課程の魅力

◆一般養成課程について

学習スケジュール

 

<平成28年度スクーリング日程>

<卒業生メッセージ>

 

◆短期養成課程について

 

<平成28年度スクーリング日程>

 

<卒業生メッセージ>

このページは通信教育室が担当しています



ページのトップへ戻る