MENU

閉じる

閉じる


ホーム > 教育プログラム > 通信教育科 > 社会福祉主事養成課程

社会福祉主事養成課程

「社会福祉主事養成機関」として開設

毎年4月1日から1年間開講される通信制の課程。このうち、面接授業(スクーリング)期間が5日間あります。修了すると、「社会福祉主事」任用資格が取得できます。定員は800名で、入学選考は書類選考によって行われます。

社会福祉主事任用資格とは

社会福祉主事任用資格は、本来、各地方自治体の福祉事務所などに従事する公務員に任用される際に必要とされる行政が定めた資格基準。各種行政機関で、保護・援助を必要とする人のために相談・指導・援助の業務を行います。

 

入学資格

社会福祉事業の職場(公務員を除く)に、平成27年4月1日から平成28年3月31日(平成27年度入学生)の受講期間中勤務すること。

このページは通信教育室が担当しています



ページのトップへ戻る