JCSW 日本社会事業大学 Japan College of Social Work

  • 色変更
  • 標準
  • 文字サイズ

サイトマップ

特徴1 国内で最も歴史のある福祉専門大学特徴1 国内で最も歴史のある福祉専門大学

  • Chief director's Message
  • 学長からのメッセージ

理事長 潮谷 義子

「悲しみ」を「幸せ」に
社会福祉の研究・教育の
リーダー校として

学 長

神野 直彦

Profile

東京大学大学院経済研究科修士課程修了、
経済学研究科博士課程単位取得退学。
東京大学大学院経済学研究科・経済学部教授、
関西学院大学人間福祉学部・大学院人間福祉研究科教授を経て
2017年4月より本学学長。
社会保障審議会年金部会部会長などを歴任。

日本社会事業大学は「悲しみ」を「幸せ」に変えることを使命として誕生しました。というのも、日本の社会が悲惨に苦しんでいた第二次大戦直後の1946年に、国民の「悲しみ」を「幸せ」に変えることを使命として、日本社会事業大学は政府からの委託を受けて、社会福祉・ソーシャルワークの専門教育機関として創立されたからです。日本社会事業大学の誇りは、単に日本で最も古い社会福祉の専門大学であるということにとどまりません。政府から委託された大学としての使命を果し、日本の社会福祉をリードした人材を養成してきたことにあります。しかし、現代社会が複雑化するにつれ、新たな社会問題が生まれ、社会の「悲しみ」は深刻化するばかりです。それは「悲しみ」を「幸せ」に変えるために、指導的な福祉人材を養成するという日本社会事業大学の使命が大きくなるばかりだということを意味しています。

こうした使命を果すために、日本社会事業大学は社会福祉学部に加え、大学院として社会福祉学研究科および日本で初めての福祉専門職大学院である福祉マネジメント研究科を設置するとともに、通信教育科を設けて、社会福祉の専門大学としての研究・教育体制を整えています。「悲しみ」にくれる人々に温かい手を差し伸べたいと志す多くの皆さんが、本学で学び合い、社会福祉の第一線で活躍し、多くの人々に「幸せ」を届けていただくことを願っています。

日本で唯一の厚生労働省委託大学

日本社会事業大学は、厚生労働省の委託を受けて指導的な社会福祉従事者・ソーシャルワーカー養成を行っている日本で唯一の教育機関です。福祉系大学のモデル的役割を果たす存在として、未来を見据えた社会福祉教育の拠点となっています。

  • Our History
  • 日本社会事業大学の沿革

日本の社会福祉と共に進化し続ける社大の専門力

本学の源流・1946年(昭和21年)

本学の前身、日本社会事業学校が開校

GHQが戦後改革を進める中、同年公布された日本国憲法25条(生存権)の基本理念を踏まえ、新しい社会福祉制度が専門的訓練を受けた人材によって運営されることが求められました。そのため厚生労働省(旧厚生省)の委託を受け、日本初の福祉専門校として開校したのが、本学の前身となる日本社会事業学校です。
※東京都牛込区原町に開校

本学の前身、日本社会事業学校が開校

1958年(昭和33年)

学校法人日本社会事業大学が誕生

日本社会事業専門学校(1947年)、日本社会事業短期大学(1950年)を経て、大学に昇格。福祉事務所、児童相談所などにおけるソーシャルワーカーなど、主に行政分野での福祉のリーダーの養成を担うことになりました。
※1948年、東京都渋谷区原宿(現・神宮前)に校舎移転

学校法人日本社会事業大学が誕生

1960年代後半以降

高齢者問題、障害者問題などに対応するため、専門的な知識と技術を修得した多数の社会福祉施設職員の養成が急務に。本学も行政分野にとどまらず、社会福祉施設などで活躍する福祉のリーダー養成にも全力を傾けるようになりました。

1989年(平成元年)

東京都清瀬市に移転、規模拡大

「社会福祉士及び介護福祉士法」が1987年(昭和62年)に制定され、社会福祉施設職員の量的拡大と質的向上がより一層、求められるように。本学も、学部定員を50名から100名に増員し、さらに大学院修士課程を開設。厚生労働省(旧厚生省)の委託のもと、全国に新設された福祉系大学のモデル校としての役割を果たすことになりました。

大学院社会福祉学研究科 博士後期課程設置
大学院社会福祉学研究科 博士後期課程設置

1994年(平成6年)

大学院社会福祉学研究科 博士後期課程設置

今までの修士課程が博士前期課程に、博士課程が博士後期課程として位置づけられ、修士・博士課程の一貫教育体制が確立。福祉のリーダーを養成する専門大学が完成しました。

2004年(平成16年)

福祉マネジメント研究科(専門職大学院)を開設

少子高齢化が進行する21世紀の福祉現場では、複雑な課題に対処できる高度な実務能力を持った福祉専門職が求められます。このような人材を養成するため、日本で初めての福祉専門職大学院として本学大学院に福祉マネジメント研究科を設置しました。

福祉マネジメント研究科(専門職大学院)を開設

2016年(平成28年)11月

日本社会事業大学 創立70周年

本学は、人間の尊厳保持という原点を踏まえながら、高度情報化・国際化・専門多職種連携などの新たなニーズにも対応できる人材の養成に向けて、常に変革と発展を続けます。

日本社会事業大学 創立70周年

卒業後の活躍フィールド

こんな仕事がしてみたい!
ソーシャルワーカーの[Real]

日本社会事業大学の強み

日本社会事業大学の5つの特長

就職後も生涯にわたり
サポート

入試・オープンキャンパス