JCSW 日本社会事業大学 Japan College of Social Work

  • 色変更
  • 標準
  • 文字サイズ

サイトマップ

特長3 安心の学費特長3 安心の学費

政府からの委託大学だからこそ学生の負担を最小限に

本学は福祉の専門教育機関として、「指導的社会福祉従事者(福祉のリーダー)の養成」を目的に政府より委託を受けて設置された大学です。学生の経済的負担が大きく軽減されているのは、福祉のリーダーとなる若い世代の学びを支援するため。入学金や授業料は国立大学の標準額相当で、各種奨学金も充実しています。

私立の他大学と比べると、その差は約100万円

4年間でかかる学費は大学や個人の状況により異なります。社大は他の私立大学と比べると約100万円が軽減可能となるため、経済的理由から大学進学をあきらめていた学生も多く受験。各種奨学金などを活用すれば、安心して勉学に励むことができます

  • 社会福祉学部

    在学期間(4年間)納付金総額の比較

    ※「学生納付金調査」より(日本私立大学団体連合会/2016年6月)

学費

編入学(3年次)

入学金などの免除・延納制度

◇入学手続きにおける入学金の免除及び入学金・授業料の延納制度

奨学金制度

本学独自の学内給費生制度、日本学生支援機構、地方公共団体や民間の諸団体の奨学金制度を受けることができます。

本校独自の奨学金制度

<チャレンジ支援奨学金>

児童養護施設・里親家庭出身者など世帯収入だけでは計りきれない各家庭の事情を鑑み、高い修学意欲を持つ学生を支援する、本学独自の奨学金制度です。授業料+教育充実費の全額または半額を減免します。

※2016年度受給数:4名

<日本社会事業大学(学部)学内給費生制度>

※2016年度受給数:1年次生6名/2年次生10名/3年次生7名/4年次生22名

<障害学生奨学金給付制度>

※障がいのある学生に対するノートテイカーなど、経費の支給制度もあります。

<独立行政法人 日本学生支援機構 奨学金>

※2016年度受給数:294名

<その他の奨学金>

2016年度までの本学学生が奨学生である地方公共団体及び民間団体の奨学金制度は以下のとおりです。

実績のある地方公共団体及び民間団体の奨学金制度

東京都介護福祉士等修学資金/千葉県介護福祉士等修学資金/茨城県介護福祉士等修学資金/埼玉県介護福祉士等修学資金/長野県教育委員会奨学金/神奈川県介護福祉士等修学資金/朝日新聞奨学金/土佐育英協会/石川県育英資金/栃木県社会福祉士及び介護福祉士修学資金/宮崎県育英資金/公益信託青木均一記念介護福祉士奨学金/交通遺児育英会奨学金/公益財団法人ヤマト福祉財団奨学金/公益財団法人鉄道弘済会/三菱商事復興支援財団学生支援奨学金/あしなが育英会奨学金 ほか

留学生を対象として、日本学生支援機構私費外国人留学生学習奨励費/公益財団法人平和中島財団/公益財団法人ロータリー米山記念奨学会/公益財団法人渥美国際交流財団などの受給実績があります。
障がいのある学生を対象として、メイスン財団奨学制度があります。

卒業後の活躍フィールド

こんな仕事がしてみたい!
ソーシャルワーカーの[Real]

日本社会事業大学の強み

日本社会事業大学の5つの特長

就職後も生涯にわたり
サポート

入試・オープンキャンパス