JCSW 日本社会事業大学 Japan College of Social Work

  • 色変更
  • 標準
  • 文字サイズ

サイトマップ

適切なケアプランで高齢者を介護

介護福祉コース

ケアワークで実践的に学びながら
介護に必要な知識と技術を養う

本コースでは、介護に関する歴史や現状、制度、サービスなど、基礎から専門的なことまで幅広く学ぶことができます。高齢者や障がいのある方の介護ニーズに合った知識や、支援に必要な技術を学び、介護現場の運営や改善に貢献できる力を養います。

社会福祉士と介護福祉士の2つの資格取得を目指す

高齢者だけでなく、家族、地域、医療といったさまざまな分野について学ぶことができます。社会福祉士国家試験受験資格に加え、介護福祉士の資格取得を目指すことも可能。本コースは1年次でのコース登録が必要です。

想定される職場・職種

高齢者福祉施設/障がい児・者施設/医療機関/居宅介護支援事業所

モデル別履修科目

  • 介護福祉履修モデル

    4年間の積み上げができるよう1年次から専門科目を設けています。まず、「動き」に強くなる介護技法を学び、どうサポートするかを考察。さらに、福祉用具や介護環境の視点から改善方法を考えながら実践力を磨きます。

  • 福祉援助学科4年介護福祉コース
    東京都都立富士高等学校出身

    保坂 美沙

  • 社大での学びを
    学外で実践しています

    介護実習棟に備えられた豊富な福祉機器を用いて、介護技術の授業を受けています。介護される側の視点を知ることができたのは大きな収穫。デイサービスセンターでのボランティア活動にも活きています。将来は介護福祉士を経て地域に貢献できる社会福祉士になりたいです!

  • 老人福祉論Ⅱ

    老化に伴う心理・身体機能の変化に関する基礎知識を習得。高齢者の尊厳の保持や介護実践の基盤となる教養や、介護サービスや介護実践における連携などを学びます。

  • 医療的ケアⅠ

    介護職による医療的ケア実施に至る背景と法的根拠について理解し、医療倫理観を身につけます。医療的ケアを必要とする対象者についての理解を深め、医療事故防止のリスク管理の方法も学びます。

  • 学びたいことがどんどんく
    広がっていく

    下垣先生のゼミで認知症関連について学んでいるうちに、介護から地域福祉分野へと関心が広がりました。学びたいことがどんどん広がっていくので、毎回楽しみです。

卒業後の活躍フィールド

こんな仕事がしてみたい!
ソーシャルワーカーの[Real]

日本社会事業大学の強み

日本社会事業大学の5つの特長

就職後も生涯にわたり
サポート

入試・オープンキャンパス