JCSW 日本社会事業大学 Japan College of Social Work

  • 色変更
  • 標準
  • 文字サイズ

サイトマップ

入試概要

本学は公募制推薦入試や一般入試、センター利用・併用入試をはじめ、さまざまな入試があります。
多様な経歴も学びのプラスに。明確な学習動機を持つ方を歓迎します。

併願による検定料割引あり

本学では推薦入試・一般入試・大学入試センター試験併用入試(B方式)において、検定料の割引を実施しています。推薦入試は単願の受験料は35,000円ですが、入試区分を併願すると、1つにつき10,000円のみの加算となります。一般入試で学科を併願する場合は、前期日程・後期日程とも単願の受験料35,000円に対し、併願受験料は55,000円。大学入試センター試験併用入試では単願25,000円に対して、併願は45,000円となります。

センター試験利用入試の特色

大学入試センター試験利用入試(A方式)は、3教科3科目で合否を判定。本学独自の個別学力試験は課していません。併用入試(B方式)は、2教科2科目に加えて面接を実施します。なおA方式・B方式とも国語については、『近代以降の文章』を200点満点に換算、または『近代以降の文章、古典』のいずれか高得点の方を合否判定に使用します。英語は『筆記試験とリスニングテスト』の合計点を200点に圧縮した得点、または『筆記試験のみ』のいずれか高得点の方を使用します。

ボランティア活動を評価

本学では、継続的(3ヶ月以上の期間で30時間以上)に福祉のボランティア活動などを実践した方で、社会福祉分野の関係施設・機関、及び団体から推薦を得られる方を対象にした「社会福祉分野推薦入試」を実施しています。体験学習的な単発のものや、「社会福祉分野推薦入試」の受験のみを目的としたものは該当しません。ボランティア先より、その活動が単発的なものではなく、将来のソーシャルワーカーとして見込みがあると判断された場合に推薦を受けることができます。

2018年度入試概要

2017年度入試結果

※合格者の数は、繰上合格者数も含む。
※1 2017年度福祉計画学科一般入試[前期日程](300点満点)合格者の最高得点は257点、最低得点は205点、平均点は222点。〈繰上合格者の得点は除く〉
※2 2017年度福祉援助学科一般入試[前期日程](300点満点)合格者の最高得点は257点、最低得点は190点、平均点は214点。〈繰上合格者の得点は除く〉

編入学

2018年度入試概要

2017年度入試結果

身体に障がいのある受験生へ

本学では、身体に障がいのある方が受験するにあたり、障がいの程度によって、
試験に関する内容と受験に際しての環境上の配慮を行っています。

<配慮の例>
点字による受験、試験時間の延長、別室受験、試験室内付添者の付与、手話通訳者の付与、その他障がいの状態に応じて行いうる配慮など。

卒業後の活躍フィールド

こんな仕事がしてみたい!
ソーシャルワーカーの[Real]

日本社会事業大学の強み

日本社会事業大学の5つの特長

就職後も生涯にわたり
サポート

入試・オープンキャンパス