JCSW 日本社会事業大学 Japan College of Social Work

  • 色変更
  • 標準
  • 文字サイズ

サイトマップ

こんな仕事がしてみたい!ソーシャルワーカーの[Real]

CASE1 高齢者福祉分野 相談や生活支援を通し、高齢者が安心して暮らせる環境をつくる

岡村 真奈

人と人との
支え合いの輪を
広げながら
支援していくこと。

岡村 真奈さん

船橋市役所
介護保険課勤務(千葉県)

2016年 福祉計画学科 地域福祉コース 卒業
■取得している資格:社会福祉士

1日でも早く
必要な支援を届けたい。

大学生活での学びを通して、地域にはさまざまな福祉的課題があると実感したことから、幅広い分野の支援に携わることができる市役所の福祉職を目指しました。現在は、介護保険課の認定調査係で働いています。
介護保険の申請を受け、本人やその家族、関係機関と連携しながら、困っていることや身体の状況を聞き取り、自宅・施設・病院への認定調査にうかがっており、介護保険を必要とする方に1日でも早く必要な支援を受けていただけるよう努めています。

相手の気持ちに寄り添って心からの支援を。

この仕事に求められることは、行政という立場にいながら、いかに本人や家族の希望に寄り添えるかどうか。「市役所は何もしてくれない、分かってくれない」とお叱りを受けたこともありますが、あるケースでは改めてヒアリングを行い、利用できるサービスや手段を調べてご提案したことで「家族の介護負担が軽減されて、前より楽になりました。本人も安心して生活しています」という感謝のお手紙をいただくことができました。とてもうれしかったのと同時に個々に合わせた対応を考えることの大切さを学びました。また、失敗も含めて全ての経験から学ぶことがたくさんあり、支えるだけでなく、自身も支えられていることを実感できました。

マニュアルにないことでも
自らが考えて臨機応変に対応していく。

ソーシャルワーカーは、幅広い分野の知識を持つジェネラリスト。そのため、相手の立場に立って考えたり、自分で考えて臨機応変に対応する力が必要だと感じます。また、申請から認定結果を出すまでの流れは同じでも、対象者の状況によってはマニュアルにない対応が求められます。
福祉の分野での“正解”は、ケースごとに異なります。それぞれの人の正解に少しでも近づくことができるよう、知識や経験を増やし、支え合いの輪を広げていくのが今後の目標です。

※掲載情報は2017年度の取材当時のものです。

上部へ戻る

ごちゃまぜの人間関係が
生きる喜びを呼び覚まし
「その人らしさ」を
取り戻していく。

伊藤 英樹さん

NPO法人井戸端介護勤務(千葉県)

1995年 児童福祉学科 家族福祉コース 卒業
■取得している資格:社会福祉士

法律に基づきながらも形にとらわれない支援を。

千葉県木更津市にて2002年に「NPO法人井戸端介護」を設立し、理事長を務めています。宅老所と呼ばれていた事業形態を、介護保険法や障害者総合支援法に基づいた小規模の通所施設として運営。ほかの施設でのサービスを断られた認知症の高齢者や、統合失調症、失語症、さまざまな悩みを持つ若者、自分自身も悩みを持つスタッフ。こういった人々をなるべく形にとらわれず同じ場に集めて、“ごちゃまぜ”にして、出会った人同士で支え合いができるようなコミュニティー活動を行っています。

合理的な手法を排除し有意義に暮らす環境を実現。

この活動の根底は、私自身が生きづらさを感じていたことにあります。また、介護保険制度施行後、さまざまな民間事業者が参入して多様なサービスを提供できるようになる一方、マニュアル的な運営が行われるようになりました。それによって生じる支援システムの対象とならない人たちを、丸ごと支援していきたいと考えたのです。ここでは、介護する人たちも明るさとやりがいを見出し、高齢者と一緒に有意義な日々を送っています。持って生まれた環境や能力の差による違いはあれど、誰もが「生きていて良かった」「生まれてきて良かった」と思える一瞬に出合えることが私の原動力です。

制度の枠だけにとらわれず「人」として向き合う。

人間はどうしようもないものなんだと理解してくれている人たち、自分の考えていることを認めてくれている人たち、自分がやっていることを必要としている人たち。この施設を運営するにあたり、地域や周辺の理解が得られているのはとても大きいことだと感じます。
弱き者を助けることができない社会に、平和な社会は存在しません。そういった、世の中おかしいな、変えたいなと思っている人こそ、福祉の現場に必要な人材。現代の社会をそのまま受け入れるのではなく、より良い方向へ変えていけるように考えていく。そんな風に思ってもらえる仲間が増えることを切に願っています。

※掲載情報は2017年度の取材当時のものです。

  • 相談援助の分野で働きたい
    福祉計画学科 地域福祉コース 地域福祉計画履修モデル
  • 介護の分野で働きたい
    福祉援助学科 介護福祉コース 介護福祉履修モデル

卒業後の活躍フィールド

こんな仕事がしてみたい!
ソーシャルワーカーの[Real]

日本社会事業大学の強み

日本社会事業大学の5つの特長

就職後も生涯にわたり
サポート

入試・オープンキャンパス