MENU

閉じる

閉じる


ホーム > 国際連携 > 環太平洋社会福祉セミナー > 平成23年度

平成23年度

東日本大震災とアジアの災害に学ぶソーシャルワーク人材育成
~コミュニティーを核とする災害復興~

環太平洋社会福祉セミナー

3月11日に発生した『東日本大震災』により日本は未曾有の危機に見舞われ、多くの人命と財産を失いました。被災地では今一丸となって復興に向けてがんばっています。

そして今、どのような人材が求められているのか、その人材育成と災害復興におけるコミュニティを核とする住民主体の包括的な地域復興と、そのための社会開発型ソーシャルワークについて考えたいとおもいます。

 

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Reader(無料)が必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

日時

平成23年11月3日(祝) 9時受付開始 9:30開場 ~ 17:30閉会

場所

JICA市ヶ谷(JICA研究所)

jica研究所

JR中央線・総武線 「市ヶ谷」 徒歩10分
東京メトロ有楽町線・都営地下鉄新宿線 「市ヶ谷」A1番/4番出口 徒歩10分
東京メトロ有楽町線・南北線 「市ヶ谷」6番出口 徒歩10分

参加費

無料

主 催

日本社会事業大学社会事業研究所

共催

アジア太平洋社会福祉教育連盟(APASWE)

後援

独立行政法人国際協力機構(JICA)

申込

当セミナーは終了いたしました。
ご参加くださいました皆様、ありがとうございました。

お問合せ

日本社会事業大学社会事業研究所(社会福祉セミナー担当)
TEL 042-496-3050
平日 9:00~17:00  土曜 9:00~12:30

プログラム

10:00-12:00
基調報告
「コミュニティベース災害リスク管理人材育成-大学、NGO、地域での人材育成-」
エマニュエル・ルナ (フィリピン大学ソーシャルワークコミュニティ開発学院教授)
「コミュニティからの再生」
臼澤良一(大槌町「まごころの里」まごころひろば臼澤館長)
13:30-14:30
報告
『ソーシャルワーク人材育成実践プログラム』
「地域での心のケア中長期支援に向けて」
佐藤三四郎(東京福祉大学教授)
「災害ソーシャルワーク人材育成-大学の人材育成、ソーシャルワーク組織形成支援-」
新家増美(中国華東理工大学教授)
14:30-17:30
討論・質疑
『災害ソーシャルワーク人材育成』
デチャ・サングカワン(タマサート大学社会公共管理学院院長)
バグス・アリョ(インドネシア大学社会福祉学部講師)

このページは研究調整事務が担当しています



ページのトップへ戻る