MENU

閉じる

閉じる


ホーム > 国際連携 > 環太平洋社会福祉セミナー > 第25回 環太平洋社会福祉セミナー2016

第25回 環太平洋社会福祉セミナー2016

本プログラムは終了いたしました。
多くの方にご参加いただき、誠にありがとうございました。

全国生活協同組合連合会・全国労働者共済生活協同組合連合会助成事業

環太平洋2016

第25回テーマ 「グローバル社会におけるアジア地域のソーシャルワークを構築する」

平成28年度に開学70周年を迎えた本学は、これまで24年もの長きに渡り、毎年ソーシャルワークの様々なテーマに関する国際会議を開催し、その先端的テーマによって常にアジアの社会福祉領域をリードしてきました。その 70 周年事業の一環として、本事業では、特に「グローバル社会におけるアジア地域のソーシャルワークを構築する」をテーマとして掲げ、多文化から影響を受けているアジア諸国のソーシャルワークの実情を検討する国際会議を開催します。皆様のご参加を心からお待ちしています。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Reader(無料)が必要です。           
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

12月10日(土) 宗教とソーシャルワーク: イスラム“ソーシャルワーク”はどのように行われているのか

オープニング・セッション
 大嶋 巌(日本社会事業大学 学長)
 小原眞知子(日本社会事業大学 社会事業研究所 所長)
 ルース・スターク(国際ソーシャルワーカー連盟 会長)
第1セッション
宗教とソーシャルワーク: イスラム“ソーシャルワーク”はどのように行われているのか
基調講演
 ハビブ・ラアマン(バングラデシュ人民大学)
 ワンワディ・ポンポクシン(淑徳大学アジア国際社会福祉研究所, タイ・タマサト大学)
 アディ・ファハルディン(インドネシア・ムハンマディヤ大学)
ディスカッション
 ワンワディ・ポンポクシン
 ハビブ・ラアマン
 アディ・ファハルディン
 秋元 樹, 藤森雄介, 郷堀ヨゼフ, 松尾加奈(淑徳大学)
 小原眞知子, 藤岡孝志, 木村容子, 有村大士, ヴィラーグ・ヴィクトル(日本社会事業大学)

12月11日(日) グローバル社会におけるアジア地域の課題とソーシャルワークの現在と未来

第2セッション
グローバル社会におけるアジア地域の課題とソーシャルワークの現在と未来
開会挨拶
 小原眞知子
基調講演
 ルース・スターク(国際ソーシャルワーカー連盟 会長)
 大嶋 巌(日本社会事業大学 学長)
シンポジウム
 コーディネーター: 小原眞知子, 藤岡孝志

 シンポジスト:
  木村真理子(国際ソーシャルワーカー連盟アジア太平洋地域会長)
  高嶺 豊(非営利活動法人エンパワメント沖縄 理事長)
  ルース・スターク
  ハビブ・ラアマン

 司会: 木村容子
閉会挨拶
 小原眞知子

開催情報

日 時

2016年12月10日(土) 13時00分 ~ 17時00分   12時30分受付開始
2016年12月11日(日) 10時00分 ~ 16時30分     9時30分受付開始

場 所

全国町村会館 2階 第1会議室

〒100-0014 東京都千代田区永田町1-11-35 (永田町駅 徒歩1分)

map

 

参加費

無料

定 員

各日50名(先着順)

お申し込み

次のいずれかの方法でお申し込みください。お電話でのお申し込みは受け付けておりません。
 ① FAX(042-496-3051) → 申込用紙に必要事項をご記入のうえ、ご送信ください
 ② 郵送(〒204-8555東京都清瀬市竹丘3-1-30 日本社会事業大学 社会事業研究所) → 申込用紙に必要事項をご記入のうえ、ご郵送ください
 ③ メール(swri@jcsw.ac.jp) → 申込用紙と同様の内容をお送りください

主 催

日本社会事業大学 社会事業研究所

共 催

淑徳大学アジア国際社会福祉研究所:12月10日のみ
アジア太平洋ソーシャルワーク教育連盟(APASWE)

後 援

国際ソーシャルワーカー連盟アジア太平洋地域(IFSW-AP)
社会福祉専門職団体協議会

その他

日英の同時通訳があります

お問い合わせ

日本社会事業大学 社会事業研究所
TEL 042-496-3050
平日 9:00~17:00 土曜 9:00~12:30

このページは社会事業研究所 研究・図書館事務室が担当しています



ページのトップへ戻る