MENU

閉じる

閉じる


ホーム > ニュース・イベント情報 > 2013年度 > 日本社会事業大学名誉博士号を樋口恵子氏に授与しました。

日本社会事業大学名誉博士号を樋口恵子氏に授与しました。

[名誉博士記贈呈式]

 この度、本学からNPO法人高齢社会をよくする女性の会理事長の樋口恵子氏へ名誉博士の称号を授与いたしました。
 樋口恵子氏は、1987年に日本社会事業学校専修科に入学した経歴を持っており、東京家政大学名誉教授であり、福祉・介護関連問題、家族関係、女性問題の著名な評論家として、長年にわたり社会的に影響力のある言論と社会的行動で日本をリードしてこられたオピニオンリーダーであり、多くの福祉・介護問題、男女共同参画問題に関する著作を有し、大きな社会的な影響力を発揮してこられたことから、日本社会事業大学名誉博士の称号を授与することとなり、贈呈式が、6月22日(土)の午後、本学「第52回社会福祉研究大会」にて行なわれました。

[贈呈後のスピーチにて]



ページのトップへ戻る