MENU

閉じる

閉じる


ホーム > 社会事業研究所の活動 > 介護福祉開発ユニット

介護福祉開発ユニット

⇒ENGLISH

   

 

介護福祉ユニットは、介護福祉の専門性の確立、介護技術の開発に関する研究を推進し、情報発信を行う役割を担うユニットです。

 昨今、認知症ケア、地域包括ケアシステムの推進、医療との連携など多様化・高度化するニーズに応じて、量・質ともに高い水準の介護福祉サービスを展開していくことが求められています。しかしながら、学問としての介護福祉学の構築、介護福祉の専門性の確立などに関しては、世界的にみても研究は緒についたところです。

 本ユニットでは、国内・国外を問わず、介護福祉やその周辺領域の研究者、現場実践者、介護福祉を学ぶ学生など、それぞれの立場を超えて協同・連携しながら研究を進め、介護福祉領域の発展に寄与することを目指します。

  介護福祉ユニットは、介護福祉の専門性の確立、介護技術の開発に関する研究を推進し、情報発信を行う役割を担うユニットです。

 昨今、認知症ケア、地域包括ケアシステムの推進、医療との連携など多様化・高度化するニーズに応じて、量・質ともに高い水準の介護福祉サービスを展開していくことが求められています。しかしながら、学問としての介護福祉学の構築、介護福祉の専門性の確立などに関しては、世界的にみても研究は緒についたところです。

 本ユニットでは、国内・国外を問わず、介護福祉やその周辺領域の研究者、現場実践者、介護福祉を学ぶ学生など、それぞれの立場を超えて協同・連携しながら研究を進め、介護福祉領域の発展に寄与することを目指します。

 

ユニット長  社会事業研究所 特任准教授 大島千帆

社会事業研究所 特任准教授 大島千帆



ページのトップへ戻る