「専門職大学院等教育推進プログラム」の特長

コラボレーション

実践現場である福祉施設・組織、および福祉職能団体、教育機関とのコラボレーションをしながら、実践能力を高めます。

実際の現場で課題を発見し、その解決策を探求する実践型実習が特長です。

» 実践型実習プログラムとは?

実践型実習の3つの形態

サービス改善型

福祉施設・組織の抱える現状の課題に対して対応策を検討し、課題解決力の向上を図ることを目指します。

» サービス改善型の詳細

サービス改善型

サービス開発型

潜在的ニーズや対応困難とされているニーズを発見し、新規サービスの開発力を身につけます。

» サービス開発型の詳細

サービス開発型

臨床改善型

スーパーバイザーとしての臨床力向上と、人材活用に向けたスーパービジョン能力を獲得します。

» 臨床改善型の詳細

臨床改善型