MENU

閉じる

閉じる


ホーム > 学生生活 > 進路・就職 > 資格サポート > 福祉関係資格の概要

福祉関係資格の概要

社会福祉の領域で相談援助を行うには、社会福祉士の資格が基本になりつつあります。本学では、この社会福祉士国家試験受験資格を卒業時に全員が取得することが可能です。

その他にも、分野によって求められる資格もありますが、本学ではそのような資格をあわせて取得できるよう、カリキュラムを整備しています。

取得できる資格

  取得資格 社会福祉学部
福祉計画学科 福祉援助学科 3年次編入
(両学科共通)
卒業時取得 社会福祉士国家試験受験資格
社会福祉主事任用資格
身体障害者福祉司任用資格
知的障害者福祉司任用資格
児童指導員任用資格
資格課程
登録取得
精神保健福祉士国家試験受験資格
社会教育主事任用資格
特別支援学校教諭一種免許状(聴覚) (*1)
スクールソーシャルワーク課程
高等学校教諭一種免許状(福祉) (*2)
保育士
児童ソーシャルワーク課程 (*3)
介護福祉士国家試験受験資格

(*1)小学校、中学校、高等学校または幼稚園の教諭の普通免許状を取得済の方は、履修登録することができます。
(*2)高等学校福祉科教員免許は福祉計画学科の希望学生が少なく、定員に余裕がある場合に履修登録することができます。
(*3)「児童ソーシャルワーク課程」は、本学独自の課程で、本学の児童ソーシャルワーク課程修了の認定を受けることができます。

このページは学生支援課が担当しています



ページのトップへ戻る