スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字サイズ

教養力を基盤にした『想像力×創造力』形成
Loading

Home > イベント・シンポジウム

イベント・シンポジウム

イベント・シンポジウム
Contents
読書マラソンブログ
e-ポートフォリオ

「新しい」社会と自分づくりの課題:作家・大野更紗氏との対話

開催趣旨

「新しい」社会と自分づくりの課題:作家・大野更紗氏との対話日本社会では急速に「不安」が広がっています。
それは単に社会保障制度の揺らぎや不安定雇用の広がりだけではなく、どのような社会をつくり、どのように生きていくべきかが不透明であることに起因していると思われます。
今回の講演会では、作家の大野更紗氏に、「新しい」社会と自分づくりの課題について語っていただき、それらの示唆を得ることを目指します。
パンフレットpdf

日時

2012年 1月29日(日曜)  13:00~14:30(開場12:30)

大野更紗プロフィール

大野更紗氏1984年、福島県生まれ。上智大学外国語学部フランス語学科卒。上智大学大学院休学中。学部在学中にビルマ(ミャンマー)難民に出会い、民主化運動や人権問題に関心を抱き研究、NGOでの活動に没頭。大学院に進学した2008年、自己免疫疾患系の難病を発病する。1年間の検査期間、9か月間の入院治療を経て、現在も都内某所で生存中。
困ってるひと著書の『困ってるひと』はベストセラーとなっており、テレビ・新聞・ラジオなど多くのメディアで取りあげられている。
ブログ→http://wsary.blogspot.com/

ツイッターアカウント→wsary

会場

日本社会事業大学 清瀬キャンパスA棟401教室

主催

日本社会事業大学「教養力を基盤にした『想像力×創造力』形成」(平成22年度・文部科学省「大学生の就業力育成支援事業」採択事業)/「読書マラソン」推進委員会