ホーム > 教育プログラム > 社会福祉学部 > 学部長メッセージ

学部長メッセージ

社会福祉学部長

社会福祉学部長
金子 恵美

社会の変化を見据えて、福祉の第一線で活躍できる
ソーシャルワーク実践力を身につけてほしい

 少子高齢人口減少社会の到来により人びとの生活を取り巻く現境が変化する中で、ソーシャルワーカーへの社会の期待が高まっています。ソーシャルワーカーとは、人々がよりよく生きていくために、日常生活上の困難を抱える人と家族を包括的に支援し、さらに地域支援を一体的に担う専門職です。こうした社会的要請に応えるために、最先端の知識、技術、価値観を身につけ、分野を横断した多様な専門職や関係者が協働するための中核となる力を磨くことが求められています。福祉の伝統校である本学では、学部生全員がソーシャルワーカーの国家資格である社会福祉士の資格取得を目指します。同時に、幅広い進路選択ができるよう精神保健福祉士、介護福祉士、保育士など、複数の資格取得も可能です。卒業生たちは、多様な福祉の第一線で活躍しています。福祉に熱意のあるみなさんが本学で共に学び、幸せな社会を実現していく原動力となることを願っています。
 


社会福祉学部
学部長 金子 恵美



〒204-8555 東京都清瀬市竹丘3-1-30
〒204-8555 東京都清瀬市竹丘3-1-30
COPYRIGHT © JAPAN COLLEGE OF SOCIAL WORK ALL RIGHTS RESERVED.