JCSW 日本社会事業大学 Japan College of Social Work

  • 色変更
  • 標準
  • 文字サイズ

サイトマップ

適切なケアプランで高齢者を介護

介護福祉コース

コースの特長

ケアワークで実践的に学びながら
介護に必要な知識と技術を養う

本コースでは、介護に関する歴史や現状、制度、サービスなどの基礎から、支援に必要な専門的技術まで幅広く学ぶことができます。日常生活に支障がある人の複雑・多様化する介護ニーズに対して、エビデンスに基づく生活支援を提供し、介護サービスの運営や改善に貢献できる力を養います。

社会福祉士と介護福祉士の2つの資格取得を目指す

高齢者や障がい者等の支援をはじめ、家族、地域、医療など、さまざまな分野について学ぶことができます。社会福祉士と介護福祉士の学びを深めることによって、福祉専門職の総合的な力を習得することができます。

主な職場・職種

高齢者福祉施設/障がい児・者施設/医療機関/居宅介護支援事業所

モデル別履修科目

  • 介護福祉履修モデル

    4年間の積み上げができるように1年次から専門科目を設けている。生活支援に関する専門的な知識・技術を多領域から学び、段階的な実習を通して、支援・介護を必要とする人が自立に向けてその人らしい生活ができるよう、個別援助過程を学ぶ。そして、多職種と連携・協働し、チームマネジメントできる実践力を磨く。

  • 泉谷 寛喜さん

    福祉援助学科 介護福祉コース 3年
    大阪府大阪市立高等学校 出身

  • 自分の成長を
    止めないように
    日々努力あるのみです!

    日本社会事業大学に入学した理由は、社会福祉士と介護福祉士両方の受験資格が得られる点です。また、オープンキャンパスに参加し、雰囲気も良く、福祉という同じ目標に向かって頑張っている在学生の姿を見たことで入学したいという想いが強くなりました。受験資格は科目履修で得られますが、国家試験は自主的な勉強が必要になります。4年次から本格始動を考えていますが、書店で参考書を見るなど、意識し始めています。「現場では国家試験の全分野の知識が必要。しっかり勉強すれば資格も取れて、現場でも役立つ」と聞き、資格は試験のためだけの勉強じゃないことに気づき、覚悟ができました。

私が選んだ

授業

My Choice

レクリエーション活動援助法Ⅰ・Ⅱ

高齢者施設でレクリエーションを提供するために必要な、参加者が反応をしやすい声がけ方法や注意点、理論について学んでいきます。介護の現場で必ず使う知識であるだけに一番楽しく、興味を持って学ぶことができました。

私が選んだ

ゼミ

My Learning

介護福祉領域における実践課題について掘り下げる
〈 壬生 尚美先生 〉

3年のゼミ生が興味のあるテーマを持ち寄り、全員で調べ、話し合います。最初は単なる意見の出し合いでしたが、次第にその論証を考え始め、各自のテーマも深まっているので、論文制作力が着実に成長していると感じています。

卒業後の活躍フィールド

こんな仕事がしてみたい!
ソーシャルワーカーの[Real]

日本社会事業大学の強み

日本社会事業大学の5つの特長

就職後も生涯にわたり
サポート

入試・オープンキャンパス