JCSW 日本社会事業大学 Japan College of Social Work

  • 色変更
  • 標準
  • 文字サイズ

サイトマップ

適切なケアプランで高齢者を介護

介護福祉コース

ケアワークで実践的に学びながら
介護に必要な知識と技術を養う

本コースでは、介護に関する歴史や現状、制度、サービスなどの基礎から、支援に必要な専門的技術まで幅広く学ぶことができます。日常生活に支障がある人の複雑・多様化する介護ニーズに対して、エビデンスに基づく生活支援を提供し、介護サービスの運営や改善に貢献できる力を養います。

社会福祉士と介護福祉士の2つの資格取得を目指す

高齢者や障がい者等の支援をはじめ、家族、地域、医療など、さまざまな分野について学ぶことができます。社会福祉士と介護福祉士の学びを深めることによって、福祉専門職の総合的な力を習得することができます。

想定される職場・職種

高齢者福祉施設/障がい児・者施設/医療機関/居宅介護支援事業所

モデル別履修科目

  • 介護福祉履修モデル

    4年間の積み上げができるように1年次から専門科目を設けています。生活支援に関する専門的な知識・技術を多領域から学び、段階的な実習を通して、支援・介護を必要とする人が自立に向けてその人らしい生活ができるよう個別援助過程を学びます。そして、多職種と連携・協働し、チームマネジメントできる実践力を磨きます。

  • 福祉援助学科4年介護福祉コース
    埼玉県立坂戸高等学校出身

    土屋 祐季さん

  • 一対一での介護を通じて
    一人ひとりの思いを尊重したい

    日本社会事業大学には、福祉機器や設備が充実。介護福祉士と社会福祉士の2つの資格を取得できることに魅力を感じています。将来の夢は、訪問介護を通じて、利用者だけでなくその家族の不安も取り除けるよう、しっかりと向き合っていくこと。その方が望む生活をできる限り尊重するために、制度やサービスなどをしっかりと学んでおきたいです。

  • 発達と老化の理解

    老化に伴う心理・身体機能の変化に関する基礎知識を習得。高齢者の尊厳の保持や介護実践の基盤となる教養、介護サービスや介護実践における連携などを学びます。

  • 医療的ケア

    介護職による医療的ケア実施に至る背景と法的根拠について理解し、医療倫理観を身につけます。医療的ケアを必要とする対象者についての理解を深め、医療事故防止のリスク管理の方法も学びます。

  • 感じる疑問を
    皆で調べながら
    解決していく

    介護福祉が専門の壬生先生のもとで、韓国の高齢者制度について研究しています。先生や学生から助言や質問をもらうことで、さらに学びを深めることができます。

卒業後の活躍フィールド

こんな仕事がしてみたい!
ソーシャルワーカーの[Real]

日本社会事業大学の強み

日本社会事業大学の5つの特長

就職後も生涯にわたり
サポート

入試・オープンキャンパス