JCSW 日本社会事業大学 Japan College of Social Work

  • 色変更
  • 標準
  • 文字サイズ

サイトマップ

学生生活支援

  • ■ キャンパスライフ支援

    キャンパスソーシャルワーカー(CSW)が、学生生活全般にわたるサポートをしています。学業、経済的問題、人間関係、留年・休学など学生生活に関する相談を受け付けています。

  • ■ 学生相談室

    カウンセラー(臨床心理士)が、より充実した学生生活を送れるように心のサポートをしています。 なにかに悩んでいるとき、どうしたらいいかわからなくなったとき、だれかと話したくなったとき、どんなことでもカウンセラーと話し合いができます。

  • ■ 学習環境支援(障がい学生等)

    障がいのある学生や学習に困難を抱える学生に対し、さまざまな支援を行っています。

    ・授業時の情報保障
    (ノートテイク、パソコンテイク、教材データ加工等)
    ・入学前の事前ヒアリングや在学時の個人面談(要望調査) など
    また「学習環境コーディネーター」による支援も提供しています。

  • ■ 保健室

    保健室では、健康に関する相談ができます。必要に応じて、医療機関に関する情報提供もしています。また月に1回、校医による健康相談日を設けています。医療機関に行くほどではないけれど医師に相談してみたいことがあるときなど、予約して相談することができます。

寮生活

緑の中に佇む松窓寮で自主性が身につく共同生活を

豊かな緑に包まれた松窓寮は、キャンパスから徒歩約10分。自治寮なので、自分たちが暮らす寮のことは自分たちで責任を持ち、自主的に運営していくことが生活の基本。生活を円滑にするため、会計部・整備部・厚生部・食事部などが設けられ、掃除や夕食の後かたづけなど毎日の生活に必要な仕事は、寮生全員が当番制でこなしています。歓迎会、寮祭、バザーなど楽しいイベントも盛りだくさんです。

  • 松窓寮の外観の写真

    松窓寮(しょうそうりょう)

  • 定員172名
    (身体障がい者用居室男子1室(1名)、女子1室(1名))
    居室2人部屋
    (机・椅子、ベッド、クローゼット各1対及び
    エアコン設置)
    共用施設食堂・風呂・調理室(ガスレンジ・電子レンジ・給湯器など)・洗濯室(全自動洗濯機)・洗面所・トイレ・談話室・防災設備
    寮費2,700円/1ヵ月
    水光熱費10,000円/1ヵ月(後日、差額を精算します)
    食費朝260円・夜450円(1食分)を希望者のみ外部業者に注文

    ※受託経営先の生活協同組合による寮食の提供については、
     寮自治会との協議により2021年度以降は廃止となりました。

居室概略図 (配置例)

  • 松窓寮の間取り図

10.5畳ほどの洋室を、先輩と後輩の組み合わせによる2人で使用

卒業後の活躍フィールド

こんな仕事がしてみたい!
ソーシャルワーカーの[Real]

日本社会事業大学の強み

日本社会事業大学の5つの特長

就職後も生涯にわたり
サポート

入試・オープンキャンパス