JCSW 日本社会事業大学 Japan College of Social Work

  • 色変更
  • 標準
  • 文字サイズ

サイトマップ

こんな仕事がしてみたい!ソーシャルワーカーの[Real]

CASE6 地域福祉分野 地域の人々をつなぐコミュニティづくりに貢献する

地域に住まう人が
いつまでも安心して
暮らし続けられるよう
支援していくこと。

樋口 佳那さん

社会福祉法人板橋区社会福祉協議会勤務(東京都)

2017年 福祉計画学科 地域福祉コース卒業
■取得している資格:社会福祉士

高齢者が安心して暮らし続けるため
地域住民を支えていく。

高校時代、何か人の役に立つことができる仕事に就きたいと、ボランティア活動や地域行事に参加し、高齢者、障がい者、子どもなどと幅広く関わってきました。その経験から福祉の道に強く興味を持ち、日本社会事業大学に入学することを決めました。
現在は東京都板橋区の社会福祉協議会で生活支援コーディネーターとして働いています。主に、高齢者がいつまでも安心して暮らし続けることができる地域づくりを推進するための「生活支援体制整備事業」において、住民が主体となって生活支援や介護予防などを考えていく「支え合い会議」の立ち上げに関わり、各地域間の情報連携や活動のバックアップを行っています。

全ての経験が今に生きている。

この仕事では地域の人との密なコミュニケーションが特に大切です。思い返せば、大学のゼミやサークル活動で地域課題の具体的な事例を考察し、地域のお祭りで地域の人とふれ合った経験が、今の仕事に生きているように思います。
また、大学での学びだけでなく、自身のキャラクター、趣味、幼少の頃に経験したことなど、これまでの人生で積み重ねてきたことの全てがコミュニケーションツールとして機能しているようにも感じます。

“ゆるやかな支え合い”のある
関係づくりを手助けしていく。

福祉は、誰もが安心して生活できるために必要なものであると感じます。今後の目標は、地域のつながりが薄くなっている現状を踏まえながら、“ゆるやかな支え合い”ができる関係づくりからこつこつと手助けしていくこと。生活課題を抱えながら暮らす人を、地域が主体となって解決に導けるような社会の実現に向けて、地道に取り組んでいきたいです。

※掲載情報は2018年度の取材当時のものです。

上部へ戻る

声なき声を拾い上げながら
現場から世の中に
提言していく。

中島 篤さん

社会福祉法人杉並区社会福祉協議会勤務(東京都)

1990年 児童福祉学科卒業
■取得している資格:中学校教諭一種免許状、高等学校教諭一種免許状、特別支援学校教諭免許状、社会教育主事、社会福祉士

住民の支援活動に伴走しながら
課題の解決をサポート。

杉並区社会福祉協議会で、地域福祉推進活動を担っています。具体的には、住民主体の居場所の立ち上げ応援とネットワークづくり、生活支援体制整備事業における生活支援コーディネーターといった、地域でさまざまな支援活動に取り組んでおられるボランティアの方々に伴走しながら、その活動をバックアップしています。
現在取り組んでいる課題は、生きづらさを抱えている方々が既存の制度やサービスを十分に活用することができない現状がある中で、個々に合わせた地域の受け皿を住民とともにつくっていくこと。最近では、経済的に困窮している方たちが若い世代に多く、親の介護を抱えて仕事に集中できない、精神的な問題で長時間働くことが困難な場合など、背景はさまざまです。そういった方に、一見福祉とは関係なさそうな地域資源を活用いただくことで、個々の課題を解決できないかと考えています。

ソーシャルアクションで
世の中を変えていく。

力を注いでいることは、マイノリティーであることを感じている方の、声なき声を拾い上げること。これまでにも、そういった声を積み上げたソーシャルアクションが、制度やサービスにつながってきた歴史があります。人と一緒に何かを成し遂げたり、今ないものをつくり上げたりしていきながら、世の中に働きかけていく組織であり、人でありたいと考えて取り組んでいます。

思い込みを取り払いながら
人と人、組織と組織を橋渡しする。

これからの目標は、自分が心地良くいられる=周囲が心地良くいられる場を創出すること。自分が活動することによって、そこに関わる人が心地良くいられる場が広がってほしいと考えています。
最近は特に、物事を「良いこと」「悪いこと」といった風に一律に整理する場面が増えたように思います。しかしながら、世の中は説明のつかないことだらけで整理なんて到底できません。これからの福祉は、人と人、組織と組織を橋渡しする人材が重要です。地域福祉の仕事の奥深さを一緒に体感しましょう!

※掲載情報は2018年度の取材当時のものです。

  • 相談援助の分野で働きたい
    福祉計画学科 地域福祉コース 地域福祉計画履修モデル
  • 福祉計画学科 地域福祉コース コミュニティ・ソーシャルワーク履修モデル

卒業後の活躍フィールド

こんな仕事がしてみたい!
ソーシャルワーカーの[Real]

日本社会事業大学の強み

日本社会事業大学の5つの特長

就職後も生涯にわたり
サポート

入試・オープンキャンパス